令和次郎ニュース

日本の国益重視で出来事を紹介、令和新撰組とは無関係です

日韓対立、米が仲介提案 ホワイト国から除外の延期促す、7月31日

みなさんこんにちは。令和次郎です。令和1年7月31日(水)

図々しいですがまず下をクリックしての応援よろしくおねがいします。順位低いので

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 社会・経済ランキング

日韓は「据え置き協定」締結を、対立回避で米が要請

[ワシントン 30日 ロイター] - 日本政府による韓国向け半導体材料の輸出規制強化などを巡って両国の対立が深まる中、ある米政府高官は30日、日韓が話し合いの時間を確保するための「スタンドスティル(据え置き)協定」を締結するよう米国が求めたことを明らかにした。この高官は、据え置き協定で二国間の問題が解消するわけではないとしながらも、あらゆる措置を一定期間未然に防ぐことはできると述べた。協定の期間については決まっていないとした。 
また、日本政府は8月2日にも安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外することを決定する可能性があると指摘した。
さらに、米国は両国の問題解決に向け手助けをしているとし、8月1日にバンコクで開催される日米韓外相会談で、ポンペオ国務長官河野太郎外相や韓国の康京和外相と会談する方針を明らかにした。 
日韓は8月24日に軍事情報包括保護協定GSOMIA)を更新するかどうかの期限を迎える。

共同通信の記事はこちら。

【ワシントン共同】米政府高官は30日、日本による対韓輸出規制強化など一連の日韓対立を巡り、現状を維持し新たな措置は取らない状態で交渉する協定への署名を求める仲介案を提示したと明らかにした。事実上、日本に安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」から韓国を除外する手続きの延期を促す内容で、一層の対立激化を回避させたい考えとみられる。ロイター通信が伝えた。

これに対するネットでの反応は記事の終わりに載せました。

米国の干渉に不満な内容が多かったです。

1 3品目の輸出措置の見直しは日本の内政であること

今回日本と韓国に間には争点は何もありません。

単に韓国の管理が杜撰だったので包括認可を個別認可にしただけのことです。協議するべきものではないです。

とはいえそれでは不親切なので経産省が韓国側に説明しました。

倉庫のようなところで水も出さなかったと韓国側は怒っていますが協議ではないので日本としては当たり前です。

しかしメンツを重んじる韓国のお国柄を考えれば、そしてつけいるスキを与えないという意味では、彼らの文化を尊重して背広を着て応対したほうが良かったとは個人的に思います。

2 きちんと管理しているという数字を韓国は出せなかった。

不適切な事例が複数あるという日本の指摘に対して韓国は具体的な反論はしませんでした。考えられるのは

(1)管理がずさんで公表できるデータがない。

(2)ある程度の把握はしているが数値が合わず公表できない。

(3)公表するとまずいデータがある。

のいずれかです。

想像で言えば(2)と(3)が濃厚です。きちんと数字が合わないのでしょう。

さらに韓国政府の集計で156件の不正輸出を2015年からで検挙したという事実。これらの物質が日本産ではないとしているが日本製の物質の不正輸出も疑われる数字です。日本製だけがゼロというのは信じがたいです。

ただし私も知りませんでしたが、ホワイト国である韓国から他国への迂回輸出そのものは違法ではありません。内容は明らかにしなければなりませんが。

しかし他国には北とかイランとかの国はダメです。

だから通常の輸出であれば公表しても問題ないわけです。

公表しないというのは韓国政府がこれら「不適切事案」を自分たちでもいくつか把握していたのでしょう。

だから「日本に証拠を出せ」というのは「自分たちの掴んでいる事例と照らし合わせたい」という意味です。

日本の掴んでいる複数の不適切事案がわかれば言い訳も可能です。

日本は賢明にも、当然ですが明らかにしていません。

3 ホワイト国除外も国内問題 

8月にも政府が予定している韓国の「ホワイト国からの除外」も完全な日本の内政実施です。

重要3品目の説明もできないのですから他の1000品目についてもホワイト国から除外するのは当然の措置です。おそすぎました。

これも韓国に伺いを建てる必要はなく日本政府が決定して通達すればいいのです。

ホワイト国については別記事にしました。

4 外交問題反日を煽ったのは韓国政府のすりかえ作戦

3品目問題では韓国がきちんと対応すればすんだ問題です。

ところが文政権は「反日」をあおり「日本と全面対決」と全く違う政策を実施しました。自分への支持を高めるチャンスととらえたのです。

政府は自国の国民と企業を守る責任があります。

文政権は自国の産業、企業の不利益を容認し、自分の政治の道具としてこの問題を利用しているのです。

作戦は大成功して文氏の支持率は52%と今年最高に上昇しました。

韓国国民は物事の本質を見ずに「反日行動」が正義ととらえたのです。

5 不買運動は全く不要な行動

フッ化水素など重要3品目の問題はサムスンなど半導体企業と韓国政府が対応すべき問題であり、過去の管理のあり方が問題視されているわけです。責任はかれらにあります。

それを「反日」にすり替えたので韓国民は「日本製品不買運動」や「日本大使館へのデモ」や「ろうそく運動」で応えています。

われわれ日本人からすれば今回ほどすり替えが「幼稚に」「あからさま」に行われる例をはっきりと見せられたのです。

6 日本のマスコミも混同の原因

今回の3品目の施策は正しくは「輸出管理の見直し」でありさらに「元に戻しただけ」です。

一部マスコミの報道する「輸出規制強化」は明らかに本質と違います。

詳しくは別記事にしましたがこの報道なら日本にも責任があるように受け取られます。

まして「徴用工問題に対する報復の意図も込められている」というのは明らかに推測、憶測、ゲスの勘ぐりです。

政府はそのような意図はないと言っているのにマスコミが勝手に解釈するのは誤解を深めました。

まずは正しく報道して、「社説」などでそういう意見を言えばいいのです。ニュースに織り交ぜるのは国民を惑わす行為です。

 

<ネットの反応>ヤフーニュースのコメント欄より

日本の外交の腕の見せ所。
まあ、もし態度を軟化させたら、今回ばかりは世論が許さないと思うが。

 

やっぱり米国が動き始めましたか・・・
ボルトン訪韓で、米国に対し相当な譲歩をしたのでしょうか?
その見返りとして仲介を懇願したとすると、
「ディール」ベースの米国は相当日本に対し圧力をかけてきそう。
このまま「据え置き」ってのは承服しがたいので、
据え置きのために日本に対する行動があれば良いんですが。
日本の外交の歴史からすると、大体日本が譲歩して終わるので、
ここで腰砕けってのはやめて欲しいところだと思います。

今度ばかりは、手を緩めてはいけないよ!何処が何と言おうと日本の信念を貫いて欲しい!

 

据え置きなど、すべきでは無い。必ず将来に災いを残す。今まで何度もゴールポストを変えられた。今回は許さない。

 

イランの件で韓国参加表明で米国が日本を説得パターンですね。何も解決しないで韓国国民は継続して不買を続けるでしょうし、先延ばし期間に日本企業依存の脱却。そしてまた同じ事をしてくるでしょう
日本は積極的に人材開発研究投資をして一生かかっても追いつかないよう国民一丸となって経済成長させる必要がある

 

日本が「メキシコとの国境壁を止めて、アメリカは移民を受け入れるべきだ」って言ったらアメリカはどう思う?
絶対「これはアメリカとメキシコの問題だ」っていうよね?
それと同じ。
日本とあの国の問題なんです。
よけいな口を出さないでください。

 

4万人のパブリックコメントは明らかな民意であり、ホワイト国除外撤回はあり得ないので、もし撤回するなら現状で国民が納得できるような驚くほどの韓国の譲歩が必要になるでしょう。謝罪や文在寅の首ぐらいでは収まるはずはありません。最低でも竹島返還ぐらいしか思い当りませんがどうするつもりでしょうか。

 

全く余計なお世話である。アメリカが動くのは自国の国益のためである。今回の案件は戦後の歪な日韓関係を再定義するという日本にとって大変重要な意味を持つ。アメリカの国益という基準で判断されるべき問題ではない。日本は、淡々と手続を進めればいい。

 

据え置きしても対立回避はできないでしょう。時間稼ぎを許すだけの結果となるのは目に見えてます。
日本政府の良識ある決断を支持しています!

仲介とはお互いに非がある場合には成立するが、今回のように一方的に韓国が悪い場合はこちらには、何の利益もないので会う必要もないし、向こうが折れるまで会ってはならないと思う。

何かね、日本政府側が折れそうな気がしてならないのよ

  • アメリカは日韓双方の要請がなければ仲介には動かないと言っていたはず。こんな案、韓国を利するだけで全くのアンフェア。日本にはなんのメリットもない。アメリカがこんなことを言い出すとは思えないが、もしほんとうに出てきたら一蹴すべき。

  • 表示名

     |  

    落ち着け。この件に関して一貫して韓国寄りの報道をしてきたロイターが伝えているのみ。仮に提案されても日本側が拒否する可能性も高い。9割の国民が賛成したホワイト国除外を簡単に撤回は出来ない。

  • tom*****

     |  

    信頼が出来なくなったから今の対応となり、それに逆ギレして信頼を回復しようとしない国との協定に何の意味があるの?
    協定に署名したところで、また反故にされるのがせきのやま。
    このままお別れしましょう。

  • kmc*****

     |  

    仲介案は最終的解決策ではあるまいし、向こうの時間稼ぎにすぎないとおもいます。

    計画通りにホワイト国から除外した後、米国の仲介案について考えた方がいいと思います。

  • a*******

     |  

    このニュース報道はついさっき東亜日報にも載ったから信憑性は高いと思うが、断固、拒絶するべきだ。

  • z

     |  

    そこで折れたら河野外相の評価落ちるんで、譲歩しまくらないと思うけど。
    まずは、合意した内容を韓国が遵守し、国内問題として対応する事が先ですよね。

 

などと安易に妥協すべきでないとのコメントが多いようです。

以上です。

お願い

ランキングに参加しています。応援いただけるようでしたら下をクリックしてください。よろしくおねがいします。読者登録もお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


社会・経済ランキング